対戦カード

レポート

入場

みやび「……(サングラスと黒いコートを羽織って無言で入場)」
雫「さあ、盛り上げて行くわよ!」(観客の歓声に手を振りながらリングへと入場)

試合開始

みやび「あんたの実力がどんなもんか見せて貰うわよ」(リング上、正面から見下ろし)
雫「リングの上での対戦はこれが初めてね。いい試合にしましょう!」(握手を求めて行く)
みやび「…あぁ、そうね…」(手を伸ばし…)
雫「もちろんよ!」

ビンタ一閃!目の覚める強烈な一発が月嶋の頬を捉える!
雫「やるわね!でも、まだゴングは鳴ったばかりよ!」
みやび(にやっと笑って髪を掴み)「勝負はもうはじまってる…ってね!」

ヘッドバット!頭蓋骨と頭蓋骨のぶつかり合い!石頭なのはどちらか〜?!
みやび「おらぁっ!」(ゴッと鈍い音を響かせて周りを見回し)「…もう一発、行くわよっ!」
雫「なんのっ!!もう一度っ!!」

もう一度ヘッドバット!再び鈍い音が会場に響く〜!
みやび(二発目のヘッドバットを叩き込んで首をすくめ)「どうしたの? まだエンジンが入ってない?」
雫「痛いわね!頭が割れちゃうわよ!」

打点の高いドロップキック!月嶋の両足が黒森の胸板に突き刺さり黒森ダウンだ〜!
雫「まだまだっ!さあ、受けてみなさい!」
みやび「ぐっっ…この程度で割れる華奢な頭なら…歌でも歌っていた方が良いんじゃ無いの?」

ブレーンバスター!恐怖の脳天砕きが黒森に炸裂〜!
雫「その腕もらうわよっ!」
みやび「――くぅっ…この程度じゃ効かないわよっ」

ビンタ一閃!目の覚める強烈な一発が月嶋の頬を捉える!
雫「叩くしか能がないのかしらっ!?」
みやび「さぁ? 引き出してみちゃどうかしら?」

アームホイップ!月嶋、黒森を軽快に投げ飛ばす!
雫「全部見せる前に倒れないで頂戴ねっ!」
みやび「それはこっちの台詞ねっ!」

フライングボディプレス!月嶋の身体が宙を舞うが黒森うまくすかした!無人のマットに月嶋が落下だ〜!
みやび(ごろっと転がって避け)「そんなのを喰らうほどへばってると思われたのかしら?」(髪を掴んで引き起こし)
雫「くぅーーーっ!なんの、まだまだっ!!」

ヒップアタック!肉厚な臀部が凶器となって黒森を襲う!
みやび「んぶぅっ!?」 (お尻の直撃を受けて転倒)「…くぅ、今のはちょっと効いたわね…」(頭を振り)
雫「もう一度かわせるものならかわしてみなさいっ!」

フライングボディプレス!自身の身体をぶつける捨て身の攻撃で黒森を圧殺だ〜!
雫「息が上がってるんじゃないかしらっ!もうおしまいなのっ!?」
みやび「がぁっ…!!」(リングに大の字に倒れ)「……舐めんなぁっ!?」(ギッと睨み付け)

バックドロップ!強烈な裏投げで黒森が後頭部からマットに叩きつけられる!
雫「これで決めるわよっ!!」(コーナーに登って観客へとアピール)
みやび「…ふぅっ…ふぅっ…」(リングの上で荒い息をつき)

ムーンサルトプレス!月嶋の身体が綺麗な弧を描いて黒森の身体に降り注ぐ!そしてここでフォールしゴング!月嶋、ムーンサルトプレスで黒森を粉砕!実力の違いを見せつけました!
みやび(3カウントを聞いて)「ぁー。…あたしの負けだ! あははは、うん、やっぱあんた強いわね」
雫「よぉっし!まずは一勝!でも、上も下も油断なんてならないわね・・・また闘いましょう。今度はもっと激しく熱く行くわよ!」(みやびへと手を差し伸べ、にっこりと笑みを浮かべる)
みやび「せめて、あんたのファン達からブーイングくらい貰いたかったんだけどね(にやりと笑いながら手を握って)次はその首取ってやるからね、覚悟しときなよ」
雫「首を洗って待ってるわ。楽しみにしてるわよ!」(みやびを引き起こし、腕を上げて観客の歓声に応える)

試合後コメント

タイムライン


コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Wiki内検索

どなたでも編集できます