対戦カード


レポート

入場

キャッツ「やっと出番だにゃん!持ち味発揮してトインクルボッコボコにするにゃん!」
弥生「ぁーもう…あいつら好き勝手ばかりするんだから。」

試合開始

キャッツ「お前がやなま(弥生をそう読んだ)にゃんね!」
弥生「や・よ・いっ!」

ブレーンバスター!恐怖の脳天砕きがキャッツに炸裂〜!
キャッツ「んにゃ!?」
弥生「覚えられた? もう一回言ってみようか? や・よ・い、ね?」
キャッツ「怒りっぽい人だにゃ〜ん」

全女式ボディスラム!ブレーンバスターのクラッチに捉える女子特有のムーブからマットに叩きつけていく!
キャッツ「ぶぎゅ!」
弥生「怒らせてるのはそっちなんだからね?」

隙をついてのローブロー!弥生の大事な場所をかちあげる!弥生悶絶〜!しかしこれはレフェリー見ていた!厳しくチェックが入る!
弥生「あぐっ!?」
キャッツ「動物愛護法違反でお仕置きにゃん!」強めのフェイスシッティング
弥生「ちょ…目を離したすきにぃっ…」

キャッツ、倒れた弥生の顔を跨いでフェイスシットか?!いやここは弥生、お尻にビンタで迎撃だ〜!
弥生「害獣はね、駆除されるのよ」
キャッツ「・・・この人最近、何かあったのかにゃ?」
弥生「ええ、あったわよ! 今、ここで!これでも、喰らいなさいっ!」

覆い被さったキャッツが弥生の首筋に歯を立てる〜ッ! 足をばたつかせて悲鳴を上げ、弥生の体が仰け反っていくっ! しかしこれはレフェリー見ていた!厳しくチェックが入る!
弥生「ひゃんっ!? んっ、な、何するのよっ!?」
キャッツ「・・・思ったより不味いにゃん・・・。塩っ辛くて身体に悪いにゃん・・・」
弥生「――」

スリーパーだ!これは喉に入っているか?キャッツ、弥生の息の根を止めてしまうのか〜?!しかしこれはレフェリー見ていた!厳しくチェックが入る!ああっと、ここでレフェリーゴングを要請!キャッツの反則負けを宣言しました!
弥生「か、ぁふ!? んっ…!?」

試合後

キャッツ「勝ったにゃ〜ん!!!」(コーナーに上ってガッツポーズ)
弥生「けほっ…か、勝ってないでしょ…っ?」
水月「(実況のマイクを奪って)はい、この試合はキャッツの負け、弥生ちゃんの勝ち!OK?」
キャッツ「試合には負けたけど勝負には勝ったにゃん!!やりたいこと全部できたにゃ〜ん!!持ち味アピールできたにゃ〜ん!!」
弥生「…本当に、好き勝手ばかり…っ」
キャッツ「次は試合でも勝つにゃん!じゃあね、メガネのおばさん!!」
龍飛「おばっ・・・ぷ・・・くくくくく」(しゃがみこむ)
弥生「…龍飛ちゃん…何か言いたそうね?」(ジト目)
龍飛「な、なんでもないわよ。飼育係のおばちゃん(笑いすぎて涙を流しながら)」
弥生「…もう(溜息をつきながらリングを降り)」

試合後コメント

キャッツ「やれることはやった上での結果にゃん。レフェリーは試合を止めたけれど、真の勝者、エンターテイナーがどちらであるかは観客がわかってると思うにゃん」
弥生「まだ試合中盤でしたから…レフェリーの判定に文句を言うつもりはありませんが、納得はできませんね。」

タイムライン


コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Wiki内検索

どなたでも編集できます