対戦カード


レポート

入場

さあ、上げて行くわよ!!(フリルの飾られたコスチューム姿で颯爽とリングに上がり、コーナーポストに寄りかかって梨穂がリングインするのを待ちかまえる)
さて、と……。最近下からの突き上げが激しいから刃向かう気にならないようにしてあげないとね(肩をぐるぐると廻しながら戦闘準備完了といった感じでゆっくりと入場し雫を睨み付ける)
いい試合にしましょう・・・今日はそう簡単に負けないからね!」(リング中央で梨穂に右手を差し出す)
いい試合?……そうね。いい試合にしましょうね(含みのある笑みを浮かべながら握手に応じる)

試合開始

さあ、行くわよっ!!(いったん下がり、ゴングが鳴ると同時に突進して)

アームホイップ!月嶋、梨穂を軽快に投げ飛ばす!
ふん、やるわね…
立ちあがるタイミングで・・・こうよっ!!

エルボー!強烈な肘爆弾に梨穂コーナーまで吹っ飛ばされた〜!
ぐっ?!この……
逃さないわよっ!!(コーナーの梨穂を串刺しにしようと)

コーナーへのドロップキック!月嶋の両足が梨穂の胸板に突き刺さり梨穂ダウンだ〜!
ぐはっ!
さあ、立ちなさいっ!!

エルボー!しかし月嶋全く怯まない!効いていないとばかりに胸を突き出していく!
倒れなさい!
うぐ・・・!こんなもの、効かないわよ!!

ヒップアタック!肉厚な臀部が凶器となって梨穂を襲う!
あぐっ!
まだまだっ!この程度、準備運動程度よねっ!!

ミサイルキック!恐怖の誘導弾が梨穂の胸板に直撃だ〜!
くっ!こっちもちょっとずつ……エンジンかけていこうかしら?
どうせ返してくるでしょうけど・・・このまま押しつぶすわっ!

梨穂のショルダーアタック!全体重を乗せた捨て身の一撃を月嶋に浴びせるが月嶋倒れない!
生意気ね。大人しく倒れなさい、よ!
私を倒したいのならもっと気合を入れて来なさいっ!!

サイドスープレックス!梨穂の胴をサイドからクラッチして後方に投げ飛ばした〜!
くっ……小さいくせにちょこまかと……
相変わらずタフね・・・でも、これならどうよっ!!

バックドロップ!強烈な裏投げで梨穂が後頭部からマットに叩きつけられる!
がは……!
このままフォールよ!!

フライングボディプレス!自身の身体をぶつける捨て身の攻撃で梨穂を圧殺だ〜!
まだ立ってくる・・・だったら、何度でも叩くまでよ!!
やるわねえ……!

ミサイルキック!恐怖の誘導弾が梨穂の胸板に直撃だ〜!
ぐふっ!……雫、ちょっと息が上がってきたんじゃないの?
貴女のスタミナがおかしいんじゃないの・・・でも、勝つまで私は止まらないわよ!

ヒップアタック!肉厚な臀部が凶器となって梨穂を襲う!
このまま畳みかけるわよ!
くっ?!いつまでその動きが続くかしらね?

ランニングネックブリーカー!走った勢いそのままに、首根っこを掴んでマットに叩きつける〜!
こ、れ、で・・・どうだぁっ!!
うぐっ!……そろそろアイドルのはしゃげる時間は終わりじゃないかしら?

ラリアット!梨穂の右腕が月嶋の胸板に炸裂〜!しかし、月嶋倒れず!効いていないぞと猛アピールだ〜!
やせ我慢はやめなさい……!
私は・・・アイドルじゃないわ!プロレスラーよ!!

ヒップアタック!肉厚な臀部が凶器となって梨穂を襲う!
うぐ……
これでフィニッシュよ・・・!!

月嶋のムーンサルトプレス!しかし待っていたのは梨穂の膝だ〜〜!月嶋お腹を突かれて悶絶〜!
甘かったわね、アイドルさん!これで楽にさせてあげるわ!
ぐぅ・・・!ま、だぁ・・・!!

カナディアンバックブリーカーだ!月嶋の身体が宙に浮く!梨穂、捕えた獲物をみせびらかすようにリング上を闊歩する〜!ああっとここで月嶋無念のギブアップ!必死に耐えましたが梨穂のカナディアンバックブリーカーはさすがに耐えられませんでした!

試合終了後

・・・・・・!!ギ・・・ブ・・・・・・アップ・・・!!
はあ……はあ……ふふっ、アイドルにしてはよく頑張ったわね♪(ギブアップの声を聞いて技を解く)
あぁ・・・!(マットに落とされ、呼吸を荒らげたまま腰を抑えて立ちあがれない)
ねぇ?社長?そろそろ弱いものイジメやめたら〜(リングサイドでマイクアピール)
マイクを要求して)「弱いくせに突っかかってくるアイドルさんがいたからちょっと折檻してあげただけよ?なに?あなたもやられたいわけ?
う、ぐ・・・・・・!(弱者呼ばわりされて悔しそうに身体を起こすが、立ち上がれず割って入れない)
少なくとも私はそこで寝てるアイドルさんよりは強いし?ご希望なら、敗北の味ってやつをプレゼントしてあげますよ?(ニヤッと笑う)
あら、冗談がうまいのね。ま、そこまでいうなら、次回のメインであなたもここにいるアイドルさんと同じようにしてあげるわよ(ちらっと雫の方を見て)
やれるもんならやってみてもらおうじゃない。次のメインね、逃げるんじゃないわよ、社長
く、うぅ・・・・・・(完全に注目を奪われてしまった雫。悔しさに目じりに涙をにじませる)
あなたもね、舞。ま、私がローブロー打ちたくなるくらいは攻めてくれることを期待しているわよ
(それはやめてほしいなぁ・・・)それは心配しないで、期待に答えるのが私の主義だから(去り際に振り返って)あ、そうそう。そんなに悔しいなら社長の次に相手してあげるわよ、雫ちゃん(そして退場)
ま、楽しみにしておくわ(そういうとこちらも退場していく)
絶対・・・絶対に次は社長も貴女も倒して見せる・・・!負けて終わりじゃないわよ!!」(大声で叫び、手を借りることを拒否して自力で退場)

試合後コメント

悔しい・・・!すべて受け切られて、最後に決め技で止めを刺されて・・・!勝ち負けだけがプロレスじゃないけど、このままじゃ終われない!今度は私がすべて受け切って、勝って見せます!
ま、最近は反則が多いって言われていたからね。たまには(反則を)つかわなくても勝てるってところを見せておかないと。最後の雫のムーンサルト、喰らっていたらちょっとやばかったかな?ま、それを決めきれなかったのがあのアイドルさんの詰めの甘さなんじゃないの?

タイムライン

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Wiki内検索

どなたでも編集できます