対戦カード

レポート

入場

AYANO「ひよりさん、よろしくお願いしますね(微笑)」
ひより「お任せあれ!それじゃ楽しく弾けよっか!(勢いよくリング中央へと乗り出す)」
司「・・じゃ・・翼ちゃん頑張ってね」
龍飛「『今日は』八神先輩の味方ですから、期待に沿えるようにがんばりますね」(静かにリングイン)
司「・・・なんで今日を強調するのよ・・・まったく」
龍飛「(ニヤッ)さて、どうしてでしょうねぇ。でも、今は、そこの猪を撃退してきますっ」
ひより「さあて、これならどうだぁっ!」
AYANO「さて、面白い組み合わせですねぇ。…楽しめそう」

試合開始

隙をついてのローブロー!空見高の大事な場所をかちあげる!空見高悶絶〜!しかしこれはレフェリー見ていた!厳しくチェックが入る!ここで赤コーナー、空見高からAYANOにタッチ!
龍飛「逃げんな〜」
ひより「くぅ〜〜〜〜っ!ちょ、ちょっとだけお願いします〜!」(内股気味になってAYANOとタッチ交代)
AYANO「はい、では行ってきますね」
司「・・・もうでてきちゃったか・・・」
AYANO「龍飛さんとも一度試合をしたかったんです。…こんなところで叶うとは思いませんでしたね」
龍飛「それだけ食べ物の恨みがあるってことですかっ!大人げないですよっ」
AYANOのスリーパーホールド!そして……AYANO、耳元で何かささやいている!龍飛見る見るうちに顔が赤くなっていく〜!ここで青コーナー、龍飛から八神にタッチ!
AYANO「そんなことを気にすると…思いますか?」(スリーパーを軽く極めてから解放)
龍飛「水月さんとの試合を見てビビらないほうがどうかしてるっ・・・八神えもん、助けて〜」
AYANO「あらあら(クスッと笑いながらリングの中央で腕を組み)」
司「・・誰が八神えもんよ・・・あと食べ物の恨みで舞ちゃん襲ってるじゃないですか・・」
AYANO「あれで気が済みましたから」
司「・・・・・ほんとか怪しいわ・・」
素早く懐に飛び込んでの払い腰!柔道仕込みの技で八神を投げ飛ばしていく!
AYANO「本当ですよ?(涼やかに微笑みながら)」
司「つぅ・・微笑みが一番怪しい・・」
ボディシザース!強力な脚力を活かしてAYANOのストマックをじわじわと絞り上げていく!
AYANO「んっ……(胴を挟み付けられながら体をくねらせ)それで、どんな顔をしていろと?」
司「やっと・・・とらえた・・そこはなんとも・・」
スリーパーだ!これは喉に入っている!AYANOを動きがみるみるうちに鈍くなっていく〜!しかしこれはレフェリー見ていた!厳しくチェックが入る!
AYANO「ぁ…ん、っっっ(顔を歪め吐息を漏らしながらレフェリーにチョークをアピール)」
ひより「・・・・・・時々思うんだよね〜・・・あの顔って本当に笑ってるのかなぁ・・・?」(誰にも聞こえない小声でぼそりと)
龍飛「貞子かなにかの笑いと思えば」(ひよりちゃんにアイコンタクトw)
司「・・・今回はだめかぁ・・・・」
AYANO「そう簡単には締め落とされませんから…」
ひより「・・・・・・笑ってるように見えるだけだったりして・・・」(ホラーというよりスリラーみたい)
弓矢固め、ボーアンドアローだ! AYANOの身体がみるみるうちに弓のようにしなっていく! このまま降参してしまうのか〜?!
ひより「おっとと、さすがにそろそろまずいんじゃないかな〜・・・タッチできます、AYANOさん!?」
司「・・・まあそう簡単にタッチはさせない・・・」
龍飛「ひよりは私が押さえますから、仕留めちゃってください」
AYANO「くう、っ……ん、ぁ…(背中を反り返らせながら眉根を寄せ)……ご心配には、及びませんよ(ひよりに向かって指を振って見せ)」
胴絞めスリーパー!獲物が逃げられない状態にした上でじっくりとトドメを刺そうというのか〜?!ここで青コーナー、八神から龍飛にタッチ!
AYANO「…かなり効きましたよ(スリーパーを掛けながら囁き)」
司「・・・ごめん翼ちゃん変わって・・・」
AYANO「お帰りなさい(涼しげな笑みで迎え入れ)」
龍飛「おーけー、おーけー。あまり目立たれても困るし」
AYANO、龍飛を掴んでコーナー下に押し込んで……スティンクフェイス、天岩戸だ〜!お尻で顔を擦られる屈辱に、龍飛必死に抵抗しております!
龍飛「ふぐううううう(じたばた)」
AYANO「ふふ、掴まえました。ほら…ギブアップしても良いんですよ?(藻掻く龍飛の顔を捏ね回し)」
ひより「ひょっとしてやばくない・・・?あたし交代しただけになっちゃう!?ちょっと、翼ちゃん!もうちょっと粘ってよ〜!」(どっちの味方だw)
司「・・もうちょっと・・耐えるべきだったかな・・・」
龍飛「しょうがない・・・(AYANOさんの目をじーっとみる)」
AYANO「はい?」
龍飛「(目が合った瞬間にちょっと視線を横に流す)」
AYANO「――っ」
ボディブロー!AYANOのストマックに龍飛の拳がめり込む!スタミナを全部奪ってしまおうというのか〜?!ここで両コーナーとも八神・空見高にそれぞれタッチ!
龍飛「これぞ、秘奥義・余所見(ドヤァ)・・・・それはそれとして、タッチタッチ」
司「・・ちょ・・速いよ翼ちゃん・・・」
ひより「やっと出番〜!盛り上げてくよ〜!」
AYANO「ぐっっ…これはちょっと、まずいかもしれませんね(ボディブローを喰らい、蹌踉めきながらコーナーに戻り)ひよりさん、ちょっとお願いしますね」
龍飛「あんな奇襲戦法が何度も使えるわけ無いですから、ここで終わらせちゃってください。割と切実に」
ひより「まずはご挨拶から!」
司「・・・うわぁ・・ピンピンしてるよぉ」
ボーアンドアローだ! 空見高の身体がみるみるうちに弓のようにしなっていく! このまま降参してしまうのか〜?!
ひより「あだっ!あだだだだっ!!ちょ、新人に大人げないですよ〜!?」
司「・・・・AYANOさんが出てくる前にしとめる・・・・じゃないとまずい」
龍飛「(AYANOさんが飛び出した時に妨害しようと身構える)」
AYANO「あらあら……(ロープを潜ろうとしたところで龍飛と目が合い)」
吊り天井固めだ〜!空見高の身体が見る見るうちに持ち上がる!全く身動きの取れない状態のままギブアップを口にしてしまうのか〜?!しかしここは仲間のピンチをパートナーがカットしていきます!ここで赤コーナー、空見高からAYANOにタッチ!
龍飛「あがっ」<返り討ちにあった
司「ちょ・・・翼ちゃん!?・・・非常にまずいぃ」
AYANO「ふっ…(ロープから飛び出して龍飛を蹴散らし、司のロメロスペシャルをカットして)」
ひより「きゅぅ〜〜〜・・・・・・」(目を回しながらAYANOに救出される)
AYANO「ひよりさん、大丈夫ですか?」(コーナーに連れ帰りタッチ)
ひより「大技は使わせたんで、あとお願いします〜・・・・・・ぱたり」(コーナーに寄りかかってダウン)
AYANO「あまり休む暇は…無かったですねぇ(軽く苦笑しながら)」
司「・・・はぁ・・これはしんどいよ・・・」
八神の頭を両手で抱え込み、そのまま顔面に膝を叩き込んだ〜!顎を強打し八神悶絶〜!!しかしここは仲間のピンチをパートナーがカットしていきます!ここで青コーナー、八神から龍飛にタッチ!
龍飛「こんにゃろおおお」
ひより「ああもう!なんで通しちゃったかなぁ〜!」(コーナーにうずくまったままカットを見ているしかなかった)
AYANO「ふ――っ! (司から手を離して龍飛を迎え入れ)はい、お帰りなさい」
司「つぅ・・!?翼ちゃん・・・ありがと・・あとお願いね・・」
龍飛「っつ。その余裕な顔を歪ませてやるっ!・・・八神先輩、先に謝っておく、色々ごめん」
AYANO「それは楽しみですねぇ。…でも、簡単にはやらせませんよ!」
変形のパラダイスロック!怨敵調伏だ〜!龍飛をパッケージングしてその上に腰かけ降伏を迫っていく!ああっとここで龍飛無念のギブアップ!必死に耐えましたがAYANOの怨敵調伏はさすがに耐えられませんでした!

終了後

龍飛「!!・・・・(バンバンバンとタップする)」
AYANO「(髪を掻き上げながら見下ろし)…もっと強くなってまた来てくださいね?」
龍飛「(涙目で)その台詞を絶対に後悔させてやるっ」
ひより「・・・・・・・・・・・・ぜんっぜん美味しいところ作れなかったぁ・・・」(さめざめ)
司「・・・・負けたかぁ・・・はぁ・・」
AYANO「はい、お待ちしていますね(涼しげな笑みを浮かべてコーナーに戻り)ひよりさん、お疲れ様でした」
龍飛「・・・勝てた試合だったのに・・・上は遠いなぁ」
ひより「うがーっ!AYANOさん美味しいところ持ってきすぎ〜!確かに攻め込まれてたのは私だったけどさーっ!!」
AYANO「あら、申し訳ありませんでした。次は自重するようにいたしますね(にっこり笑ってひよりの頭を撫で)」
ひより「うぅ・・・・・・不完全燃焼すぎるぅ・・・」(落ち込み中)

試合後コメント

龍飛「う〜ん。慣れないタッグ戦はやりにくかったですねぇ。もう少し経験を積んだら、また八神先輩とタッグ戦をやってみたいと思います。・・・できれば、相手も今回と同じで」
ひより「むぅ・・・今回AYANOさんにおんぶにだっこだったけど、次タッグを組むときは頼りになるところ見せてやるからね!一番会場を盛り上げられるのはあたしなんだ〜!」
AYANO「シングルとは違い、難しいですね。ひよりさんには申し訳ないことをしましたが…次にはもっとうまく出来ると思います。私にはあぁいう盛り上げ方はできませんから、リードしていただきたいですね」
司「・・・もう少し頑張ってたら翼ちゃんも楽できたかな・・タッグも徐々に慣れてかないとですね・・」

タイムライン


コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Wiki内検索

どなたでも編集できます