対戦カード

レポート

入場

水月「(先にリングインして仁王立ちで弥生ちゃんを待ち構える)さて、弥生ちゃんに一つ聞きたい事があるんだけど」
弥生「(リング下まで近寄って見あげ)…何かしら?」
水月「弥生ちゃんにとって今日のこの試合は『自分の力試し』なのか『アタシを倒して、トップ争いに名乗りを上げる』のどっちなのかな?(目が笑ってない)」
弥生「そうね。…まだ自分がトップに届く実力じゃ無いことは分かってる。多分この試合が組まれたのも、「あいつの実力がどのくらい付いたのか見てやろう」位の意味よね。だから、トップ争いなんかにまだ興味は無いし……」
弥生「水月舞、あんたを倒す! それだけしか考えてないわ!!!」
水月「ふうん。思った以上にいい回答をくれたわね、なら・・・」
水月「望み通りに蹂躙してあげる」
弥生「(ジャージを脱ぎ捨てリングイン)やれるもんならやってみなさい! こっちは、いくらヤられたってへこたれないわよ!!」

試合開始



水月「口先だけないところみせてごらん」
弥生「口先だけかどうか…っ!」
弥生の身体が宙を舞う!全体重を預け水月をなぎ倒す!
弥生「あんたの体に教えてあげるわよっ!」
水月「(倒れたまま、もっとかかってこいと言わんばかりに手招き)」
全女式ボディスラム!ブレーンバスターのクラッチに捉える女子特有のムーブからマットに叩きつけていく!
水月「ほら、そんなもんなの?」
弥生「(ロープへと走り助走をつけて)――まだまだ、っ!」
弥生のラリアット!しかし水月これをかわして逆にラリアットでお返しだ〜!
弥生「あぐ、っ!(カウンターのラリアットを受けてもんどり打って倒れ)」
水月「不用意に仕掛けるからそうなるの」
弥生「っさいわねっ!(髪を振り乱しながら睨み)」
コブラツイストだ〜!蛇の猛毒が弥生の全身に回っていく〜!
水月「さって、そろそろトップを狙える力ってのを身を持って味わって貰いましょうか!」
弥生「んぐうぅぅぅっっ!! …キツ、っっ(汗を垂らしながら体を捩り)」
強烈なベアハッグ!凶暴な熊に捕えられた水月の身体が左右に揺すられる!このまま餌にされてしまうのか?!
弥生「――これで…どうだっ!!(渾身の力で締め上げ)」
水月「ぐっ・・・ちょっとはやれるみたいだけど・・・技の選択を間違えたわね」
弥生「――そんなこと考えてらんないわよっ!!」
強烈なバックブリーカー炸裂〜!水月の身体がくの字に折り曲げられ揺すられていく!このまま真っ二つにしてしまうのか〜?!
水月「あ・・・ぐあ・・・」
弥生「どう? ――ギブアップ!?(背中に担ぎ上げ、力を込めて揺すり)」
水月「・・・ごめんね。弥生ちゃんには怒ってないんだけど、その技使う人には怒ってるんだ、今日のアタシ」
弥生「そんなのあたしには関係ないっ!!」
ラリアット!弥生の右腕が水月の胸板に炸裂〜!しかし、水月倒れず!効いていないぞと猛アピールだ〜!
水月「いや、効いてるよ。うん、効いてる」
弥生「今はあたしとの試合なんだから…こっち見てろっっ!!!」
JOスープレックスの体勢からロープを踏みしめ、リングの引力に弾かれて急落下!! 水月の体がリングに激突し、衝撃にバウンドするっ!
水月「いっつう・・・そうだね、悪かった。ごめん、弥生ちゃん」
弥生「…ぁーもう。どんだけ丈夫なのよ…っ」
強烈なベアハッグ!凶暴な熊に捕えられた水月の身体が左右に揺すられる!このまま餌にされてしまうのか?!
弥生「…ったく、底なし…っっ(荒い息をつきながら締め上げていき)」
水月「つっぐあっ・・・やってくれるじゃん、お礼はしっかりしないとねっ」
弥生「そろそろ寝ててよっっ!」
ドラゴンスレイヤー!ロメロスペシャルの体勢から組み換えてドラゴンスリーパーも複合させる!竜を狩るが如く弥生を屈服させるのか〜?!ああっとここで弥生無念のギブアップ!必死に耐えましたが水月のドラゴンスレイヤーはさすがに耐えられませんでした!

終了後

水月「・・・まさか龍殺しの剣を使う羽目になるとはね」
弥生「う、ぐっっっ……!! っ、ギブ……アップ…っっ(悔しそうに顔を歪めるが腕をタップ)」
水月「(技を解いて)見直したよ、弥生ちゃん。また試合しよ(手を差し出す)」
弥生「はぁ…はぁ……。ええ、勿論(汗を流したまま手を握り返し)。次こそ、メテオで沈めますからっ」
水月「いいじゃん。次も楽しい試合をやってくれる事を期待してるわ(練習生からガウンを受け取ってそのまま雫さんに控え室に向かう)」
弥生「(四方に礼をしてからリングを降り)………ぁー、やっぱり悔しいなぁ(控え室に向かいながらポロッと呟き)」

試合後コメント

水月「色々思うところはあった試合だけど、いい意味で予想外で楽しめたね。早くアタシ達のところまで登ってきて欲しいわね。そうすれば存分に楽しい試合ができそうだから。期待してるわよ、弥生ちゃん」
弥生「実力差があるのは最初から分かってましたけどどこまで自分の技が通用するか、不安だったんですが…手応えはありました。今年も一年頑張りますから、よろしくお願いします!」

タイムライン

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Wiki内検索

どなたでも編集できます