第1試合

対戦カード

レポート

試合後コメント

ゴング直後
龍飛(腕を組んで友莉乃を見下ろして)「まったくどいつもこいつも・・・前のほうが試合のし甲斐があったよ、友莉乃。まぁ、どんな方法でもジャイアントキリングした事には間違いないし、喜んでいいと思うよ。それじゃあね」

控え室
龍飛「二試合連続で反則負けかぁ・・・。いや、まぁ、今日はちょっとやりすぎたと思ってる。そこは素直に反省するけど、次はもっと骨のある人と試合したいね」

タイムライン


第2試合

対戦カード

レポート

試合後コメント

鈴「先週の勢いで行けるかなー、なんて思ったけれど…。やっぱりそう上手くはいかなかったね。ずっと押されっぱなしだったし。次に試合する時には、もっと食いつけるようになりたいかな」

弥生「デビューしたばかりなんだし、こんなものじゃないかしら。いろんな相手と試合していろんなことを学んで、もっと強くなって欲しいですね。……ぁー、でも反則の仕方だけは上手くならなくても良いんだけど…」

タイムライン


第3試合

対戦カード

レポート

試合後コメント

ゴング直後
水月「ヒールの黒船様もたいしたことないわねぇ。次は龍殺しの剣を抜かせるくらいまでがんばってほしいわぁ。
(マイクを要求して)・・・さて、『時は今。敵はリリムズにあり』という事で、アタシは、今ここで、リリムズに対して宣戦布告する!リリムつむぎ、アタシはあんたを倒して、下克上と師匠超えをする!首を洗って待ってろ!!」

控え室
水月「やっちゃった、やっちゃった。もう引き返せないよ〜。
え?今日の試合?そうですねぇ、アイリスさんには若手がいいようにやられっぱなしだったから、アイリスさんにも良い影響があると思います。もちろんリターンマッチは梨穂さんでもアイリスさんでも受けますよ。というかですねぇ、名指しの挑戦やリターンマッチから逃げれない状況になってしまって・・・どうしてこうなった・・・。(記者達から生暖かい視線を向けられながら終了)

タイムライン


第4試合

対戦カード

レポート

試合後コメント


AYANO「全て力を出し尽くしましたが、今一歩足りませんでしたね。まだまだ精進が足りないようです。簡単に越えられる壁で無いことは存じていますが…それでこそ、越えた時の楽しみも大きいというものですね」

タイムライン


コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Wiki内検索

どなたでも編集できます