第1試合

対戦カード

レポート

試合後コメント

タイムライン


第2試合

対戦カード

レポート

試合後コメント

タイムライン


第3試合

対戦カード

レポート

試合後コメント

試合終了直後
龍飛「(立ち上がって四方を見回して)私が本気を出せる(若手)ベビーは弥生だけとは情けない。弥生は上に進む。そうなればもう私を止められる(若手)ベビーはいないからなぁ〜。
(弥生をいやらしい笑顔を見て)何、心配は要らないよ。すぐに弥生のいる所まで追いついてやる。まぁ、その頃には残された(若手)ベビーは屈辱と敗北に打ちひしがれてるだろうけどねぇ〜。助けに来るなら来れば良い、そうなったら上への歩みは止まる。さて、どっちを選ぶのかな、や・よ・い・ちゃ・ん。あ〜はっはっはっは(高笑いしながら退場)」

控え室にて
龍飛「はぁ〜。これでしばらくは弥生との試合は組まれないだろうし。これからしばらくはつまらなくな・・・(良い案を思いついたとばかりに手を叩く)。
記者諸君に良いネタを提供しましょう。せいぜい派手に広めてください。
私はヒールだけど、反則負けで終わると言うのは本意ではない。そこで、ね。しばらくラフファイトを減らそうと思う。いわゆるナメプというやつだ、それなら友莉乃達(若手)も少しは私とやりあえるようになるでしょう。おっと具体名をだしてしまった、これは失言だったね。まぁ、忘れてください。(記事にしちゃいけないとは言ってない)今日のところはこの辺で、では」

タイムライン


第4試合

対戦カード

レポート

試合後コメント

タイムライン


第5試合

対戦カード

レポート

試合後コメント

タイムライン


第6試合

対戦カード

レポート

試合後コメント

水月
試合終了直後
水月「(がはっ、ぜはっ)あの体勢から蹴り飛ばされるなんて思わなかった〜。やっぱり、雫お姉ちゃんは強いな。でも、次はアタシが勝つからね!いわゆる倍返しってやつだからっ」

控え室にて
水月「どこか慢心していたんでしょうね。おかげで雫お姉ちゃんにお説教(物理)されちゃいましたよ、あははは・・・。でもっ、リングの上でも言いましたけど、次は負けません!雫お姉ちゃんの技をすべて受けきって、絞め落とすか蹴り倒すかして、お客さんが今日以上に興奮するような試合をした上で勝ちます!!」

タイムライン


コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Wiki内検索

どなたでも編集できます